【タイ】サッカー少年13人救出で、日本のテレビ局が放送した「再現ドラマ」をタイメディアが絶賛

【タイ】サッカー少年13人救出で、日本のテレビ局が放送した「再現ドラマ」をタイメディアが絶賛

タイメディアで賞賛された日本の再現ドラマ映像(タイメディアより)

 2018年7月10日、タオ北部チェンライ県の洞窟で救出作業が続けられ、13人全員が救出された。行方不明になってから18日目の待ちに待った朗報だった。そして、その際に日本のテレビ局が放送した「検証再現ショートドラマ」が、タイのメディアに絶賛され、大きく報じられた。

 タイメディア各局はこの日、13人全員が無事に救出されたことや米国テスラ社CEOイーロン・マスク氏も独自開発した小型潜水艇を自ら持ち込んで来たことなどを繰り返し報じると同時に、事の顛末を再現した日本のショートドラマを絶賛した。

 動画を見たキャスターの一人は番組内で「洞窟の中で何が起きていたのか、どうやって生き延びることができたのか、とても簡潔にわかりやすく作られていて、感動しました」と感想を述べた。

 しかし、続けて笑いながら「子供の何人かがイケメンな欧米人だったわね」とツッコミを忘れなかった。

 各メディアでは、この短時間で少年たちが育った経緯やチームのことなどを取材・撮影し、再現ドラマとして仕立てた機動力と早業を驚きを持って報道している。
【翻訳/編集:そむちゃい吉田】

関連記事(外部サイト)