国際紅白歌合戦in「バリ」を開催

国際紅白歌合戦in「バリ」を開催

シンガーソングライターの北川達也さん

 2018年7月29日 インドネシア、バリ島アヨディアホテルで、国際紅白歌合戦 in バリ が開催された。

 スペシャルゲストとして、シンガーソングライターの北川達也さん、バリ島出身の15歳の天才シンガーアングスさんもゲスト出演した。

 参加者は18人で、演歌、j-pop、アニソンなどのジャンルの曲が歌われた。五輪真弓さんの「心の友」が多くのインドネシア人に愛されているということを知った。また、インドネシア人の多くがこの歌を知っているということに驚いた。

 インドネシア人歌手のカバーで有名になったようで、まさに歌が国境を越えて インドネシアと日本を結びつけていることを知る。

 国際紅白歌合戦では、多くの歌自慢が日本語で素晴らしい歌声を披露してくれたが、全員日本語ができるわけではなく、ほとんどの人は日本語を歌の中で理解しているだけだが、見事に感情表現をしていた。

 白組赤組のキャプテンを務めた二人の自称演歌歌手は日本語がとても上手だった。

 彼らのおかげで、国際紅白歌合戦は チーム対抗戦としてとても盛り上がった。バリで行われた初めての国際紅白歌合戦は 赤組の勝利で終わった。

 また五つの個人賞も選ばれたが その中で ベストパフォーマンス賞に選ばれた、ケイシヤさんは 10月20日に行われる東京での国際紅白歌合戦に バリの代表として出場する。

 初めて行われたバリでの国際紅白歌合戦は、多くの心あるボランティアの人たち、API MAGAZINEをはじめ、多くの運営企業の人たちによって支えられた。

 国際紅白歌合戦の海外開催は、バリに続き、フィリピン・セブで8月5日に行われる。

【グローバルコミュニティ編集長:国際紅白歌合戦実行委員会代表 宮崎計実】

関連記事(外部サイト)