中国人・母娘交互に大声で店員を罵倒ー中国語分からず店員はポカン! 孫は眠そう

中国人・母娘交互に大声で店員を罵倒ー中国語分からず店員はポカン! 孫は眠そう

中国語の分からない店員に、大声で罵声を浴びせる中国人のイメージ(2018年8月14日バンコク・スワンナプーム国際空港で撮影)

 2018年8月14日、中国人観光客に大人気のタイ。初めての海外旅行にタイを選ぶ旅行者も多く、すっかり団体旅行主要渡航先だ。まだまだ他国の旅行者に比べブランド品の購買熱も旺盛で、物品税・還付金の申請窓口には、今日も長蛇の列が伸びる。

 10年前に比べれば、モラルの向上からトラブルは減っているのだが、クレームの迫力は顕在だ。相手が中国語が理解できなくても、一切気にかけず中国語でまくし立て、母と娘が絶妙な間合いで店員を追い詰める。別の店からも事態を収拾するために助っ人が登場するほどの騒動に。些細なことでかっとなり、見境がつかなる人が多いと言われている中国。やっぱり海外旅行事前研修制度の法制化が必要だ。
【編集:KOL】

関連記事(外部サイト)