エマニュエル・ドゥテルテ氏来日、フィリピンフェスティバルでOFWにエール

エマニュエル・ドゥテルテ氏来日、フィリピンフェスティバルでOFWにエール

OFW(Overseas Fillipino Worker)に向けて、フィリピン連邦制移行への理解と賛同を呼びかけるエマニュエル・ドゥテルテ氏(フィリピン大統領の弟)フィリピンフェスティバル2018サブステージ(2018年9月9日午後、東京日比谷公園で撮影)

 2018年9月9日、東京・日比谷公園で開催されたフィリピンフェスティバルに、フィリピングローバルコイン・J-PGCのCEO エマニュエル・ドゥテルテ氏(フィリピン大統領の弟)が訪れた。

 サブステージで、エマニュエル・ドゥテルテ氏は、OFW(Overseas Fillipino Worker)日本で働いている同胞に向けて「兄のドゥテルテ大統領が進める国の仕組みを中央集権から連邦制に移行するのは、地方の自治権を強めて、マニラ周辺に一極集中する資金や開発を地方に分散するのが目的。連邦制を実現することで、首都圏と地方の様々な格差を是正し、フィリピン全体の経済発展を促進。中央の既得権益構造を崩し、利益を地方に平等に分配するためのもの。国民投票時には、この提案を理解して賛同してほしい」と呼びかけた。会場は、大きな声援と拍手に包まれた。

 日比谷公園で毎年開催されているフィリピンフェスティバルは、日本で行われるフェスティバルとしては最大の規模で、フィリピンから多くのアーティストも出演し最高の盛り上がりを見せた。工夫を凝らした斬新なデザインのドレスコンテストも鮮やか。

 会場では、フィリピン最大のテレビ局ABS-CBNのスター発掘番組のオーディションコーナーも開設され、タレントを目指す多くのチャレンジャーの列が目立った。また、美味しいフィリピン料理などのキッチンブースも大賑わいで、新宿歌舞伎町のイハワン(IHAWAN)のブースが一番人気だった。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)