【もっと楽しいフィリピン】10月8日から「札幌ーマニラ線」新規就航・週3便ーフィリピン航空

【もっと楽しいフィリピン】10月8日から「札幌ーマニラ線」新規就航・週3便ーフィリピン航空

フィリピン航空のイメージ

 2018年10月8日、フィリピン航空は、新規路線として、札幌ーマニラ線を就航させる予定だ。当初は9月10日を運航開始日に設定していたが、北海道地震の影響を受けて変更した。フィリピンは日本人旅行者もどんどん増えている観光立国で、物価も安く英語留学やロングスティにも最適で、世界有数のダイビングスポットも多い。

 運航は月・水・金曜の週3便で、新機材のエアバスA321型機を使用。ビジネスクラス12席、エコノミークラス156席。

 フライト時間は札幌発は5時間35分、マニラ発は5時間45分を予定。札幌とフィリピンを結ぶ初めての路線となる。また、フィリピン航空には、親日家の大統領の出身地ダバオから、ダバオ―東京線の開設を強く求める声も上がっている。

フライトスケジュール
PR405 札幌(13:05)発〜マニラ(17:40)着/月・水・金
PR406 マニラ(04:50)発〜札幌(11:35)着/月・水・金
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)