世界の仲間と歌おう!! 第8回国際紅白歌合戦が、10月20日東京で開催 

世界の仲間と歌おう!! 第8回国際紅白歌合戦が、10月20日東京で開催 

国際紅白2017年のフィナーレ

 2018年10月20日、第8回国際紅白歌合戦が、東京代々木のオリンピックセンターで行なわれる。このイベントは、2011年以来毎年、行われているが、今回は、バリ(7/29)セブ(8/5)でも開催され、現地の人たちの協力の元、大きな反響を呼んだ。

 そして、それぞれの優秀者がインドネシア、フィリピンからも特別ゲストとして参加する。

 外国人と日本人がもっと交流し、『日本は優良な外国人にとっても住みやすい国』ということを発信し、日本のファンを増やしていくのが、このイベントの目的。また、今回は特別に、民族衣装で参加すると無料で入場可能。その人たちは会場でサプライズな演出も用意されている。

 特別ゲストに、外国人初のアフリカの民族楽器ニャテイテイ奏者、アニャンゴを迎え、アフリカンスタイルのソーラン節(ニャティティソーラン)グループも総勢100名で参加。

 高校生アイドルグループ、韓国でのデビューを目差すK-POPダンスグループなども出演し、内容は盛りだくさん。司会は、”ガールズ&パンツアー”でおなじみのロシア人声優のジェーニャが今回も務める。

《日時》2018年10月20日(土) 15:15-18:30 (14:45 開場)
《場所》 国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホール
東京都渋谷区代々木神園町3-1

《主催》国際紅白歌合戦実行委員会 公式HP http://irws.org

《後援》 外務省 観光庁 国際機関日本アセアンセンター 東京都 海外日系人協会
【グローバルコミュニティー編集長:国際紅白歌合戦実行委員会代表 宮崎計実】

関連記事(外部サイト)