東南アジアを席巻する「ナイキ・アディダスの偽物スニーカー」中国製

東南アジアを席巻する「ナイキ・アディダスの偽物スニーカー」中国製

NIKEコピー・スニーカー(偽物)

 2018年10月10日、中国製のブランドコピー(偽物)・スニーカーの品質が向上している。東南アジア各国に浸透して、購入者はコピー商品と認識せずに買ってしまうことも多い。この販売店では、NIKEのスニーカーの入った箱が積まれており、堂々とショッピングセンターで売られている。

 靴店で働いているKYさんは「2年前と比べると、品質の向上とデザインの再現力が進化しています。履き心地もよくなり、本物との違いは耐久性だけだと思います。商品サイクルも早く、新作も早いもので3カ月以内に登場するほどです」と話す。1足1500〜2000円程度で売られている。
【編集:KH】

関連記事(外部サイト)