中国で飛行機エンジンへのコイン投げ込みー安全祈願の強い信仰心

中国で飛行機エンジンへのコイン投げ込みなくならず 高齢女性が安全祈願で「賽銭」

記事まとめ

  • 2019年1月8日、中国の高齢女性による、ジェットエンジンへのコイン投げ込み事件が発生
  • 中国の地方都市・安慶市から上海に向かう中国東方航空機の便は、2時間遅れで出発した
  • お賽銭のような感覚で、安全祈願のためにコインを投げる事件は度々おきているという

中国で飛行機エンジンへのコイン投げ込みー安全祈願の強い信仰心

中国で飛行機エンジンへのコイン投げ込みー安全祈願の強い信仰心

資料写真 駐機中の航空機のエンジン(2019年1月12日成田空港で撮影)

 2019年1月8日、信心深い中国の高齢女性による、ジェットエンジンへのコイン投げ込み事件が無くならない。中国メディアによると、中国の地方都市・安慶市から上海に向かう中国東方航空機で起こった。安全を確認するためこの便は2時間遅れで出発した。

 日本のお賽銭のような感覚で、安全祈願のために飛行機のエンジンにコインを投入しており、中国の高齢女性は、崇高な心で行動している。

 飛行機のジェットエンジンの仕組みを理解していないため、これが危険な行為であるとは全く考えておらず、また、チェックイン時に航空会社側も特に注意はしていないため、度々起きる。日本国内でのチェックイン時でも、タラップ使用で搭乗する場合に「ジェットエンジンにコインを投げ込まないでください」との注意アナウンスは行われていない。

 中国では、急速な経済成長に伴い初めて航空機を利用する人が増えていて、悪気の無いこうした行動を防ぐには、チェックイン時の注意を徹底させるしかないのだが、大雑把な中国では具体的な対策を模索中だ。
【編集:AO】

関連記事(外部サイト)