【フィリピン】ドゥテルテ政権で、マクロ経済は安定し好調! 投資促進のための「税制・経済セミナー」開催

【フィリピン】ドゥテルテ政権で、マクロ経済は安定し好調! 投資促進のための「税制・経済セミナー」開催

カール・ケンドリックT.チュア フィリピン財務省 戦略・経済・業績グループ担当財務次官 フィリピン投資促進のための税制・経済セミナー(2019年1月17日 東京・フィリピン共和国大使館)

 2019年1月17日、ドゥテルテ政権になってから、意思決定が早くなり、マクロ経済が安定し好調なフィリピン。東京の大使館で、フィリピン投資促進のための税制・経済セミナーが開催された。ホセ・ラウレル5世 駐日フィリピン大使は「日本との友好関係をさらに強固にしていきたい」と挨拶した。

 より良い経済発展のための新しい税制度などについて、カール・ケンドリックT.チュア フィリピン財務省 戦略・経済・業績グループ担当財務次官が説明した。

 フィリピン貿易産業省・投資委員会 ラファエリタM.アルダバ次官補は「最先端技術の自動運転関連など付加価値の高い業種や、7000の島があるので、中小型船舶の造船所のフィリピン進出を強く望んでいる」と話す。
【編集:KH】

関連記事(外部サイト)