外国人28名が『日本に来たら、必ずやってみたいこと』を2つ実現

外国人28名が『日本に来たら、必ずやってみたいこと』を2つ実現

国際交流会『LIVE LOVE JAPAN』(東京品川のハウスコム)

 2019年1月19日、5分で簡単に着物体験ができると、在日外国人の向けのイベントなどで話題になっている『2部式着物』と抹茶体験が、国際交流会『LIVE LOVE JAPAN』(東京品川のハウスコム)で行われた。

 フィリピン、インドネシア、台湾、中国、モンゴル、日本、カナダ、USA、UK、スエーデン、オーストリア、イタリア、フランス、ドイツ、アルジェリア、コロンビアなどから男女28名が参加し、初めての着物体験、抹茶体験で日本文化を楽しんだ。

 28名は、着物・抹茶体験を堪能し、参加者同士の交流も楽しみながら、来日前に思い描いていた『日本に来たら、必ずやってみたいこと』を楽しんだ。

 『KIMONO GALLERY『YAWARA』は、簡単に着れる2部式着物を提供。ボランテイアで着付けをサポートをするスタッフの人たちも好きな着物を通じて、外国人と交流できることで、有意義な時間を過ごした。

 リポーターの廣瀬エミリーさん (フィリピン・日本の文化を持つ)は、『こんなに身近に着物が体験できて、着物のイメージが変った。ワンピースの上からも着れるのに、写真を撮っても普通の着物と何だ変わりはなかった。。女性ならどこの国の人も、日本に来れば、KIMONOを体験したいはず、もっと気軽に体験できるこのような場所がもっと増えると嬉しい』と話した。
【グローバルコミュニティー編集長:国際紅白歌合戦実行委員会代表 宮崎計実】

関連記事(外部サイト)