金正恩委員長、朝鮮人民軍部隊長と祝賀公演を鑑賞ー朝鮮中央通信

金正恩委員長、朝鮮人民軍部隊長と祝賀公演を鑑賞ー朝鮮中央通信

朝鮮中央通信WEBサイトから

 2019年2月9日、朝鮮中央通信日本語版WEBサイトは、金正恩党委員長が朝鮮人民軍部隊長と祝賀公演を鑑賞したことを伝えた。

 金正恩委員長は、2月8日、朝鮮人民軍創建71周年を祝い、朝鮮人民軍の全ての大連合部隊、連合部隊長と共に党中央委員会本部別館で勲功国家合唱団の祝賀公演を鑑賞した。

 管弦楽「かがやく祖国」で始まった公演の舞台には、男声重唱と男声合唱「最高司令官同志の健康を祈ります」、男声独唱と男声合唱「金日成元帥にささげる歌」、無伴奏合唱「わたしが守る祖国」など多彩なレパートリーが上がった。

 公演を通じて出演者は、朝鮮労働党の賢明な指導に従って社会主義勝利の道に力強く突き進む共和国の尊厳と地位を格調高く謳歌し、朝鮮革命の命脈である白頭山銃剣の血統を変わることなく連綿と継いでいき、ひとえに党と領袖だけを固く信じて従い、政治的・思想的に、生命を賭して擁護、防衛していくというわが軍隊と人民の揺るぎない信念と意志を立派な芸術的シーンで感銘深く見せた。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)