忘れられた懐かしの「サイパン」! 成田からチャーター便3/22〜3/27就航

忘れられた懐かしの「サイパン」! 成田からチャーター便3/22〜3/27就航

300名近い応募の中から、 やる気、 センス、 サイパンへの想いに溢れる4人のインスタグラマーが、 マリアナ政府観光局公認レジデントインスタグラマーとして正式に選ばれ、 サイパンでの活動をスタート

 2019年2月14日、中高年以上の年齢層の人には懐かしいサイパン。25年ぐらい前まで、沖縄より安いビーチリゾート地として大人気。綺麗なビーチの常夏の島として、またスキューバダイビングの拠点としても多くのダイバーで賑わっていた。

 当時は、日本各地からサイパンへの直行便も多かったが今では直行便は0。ユナイテッド航空で成田、名古屋、大阪、福岡からグアム経由で行くか、ソウル経由になる。昨年12月の日本人旅行者は、僅か1000人弱だった。今年3/22〜3/27には、成田からチャーター便(スカイマーク・ボーイング787-800 177席)でサイパンに行くことが出来る。

 マリアナ政府観光局は、昨年11月にサイパンに長期滞在して島の魅力をインスタグラムで発信したり、 台風被害から立ち直るために頑張るマリアナをアートで応援する#レジデントインスタグラマーを募集。 300名近い応募の中から「やる気」、「センス」、「サイパンへの想い」に溢れる4人のインスタグラマーが選ばれ、 サイパンでの活動をスタートした。

 以前は、日系のホテルも多かったが、主流は韓国系にシフトした。名鉄系のサイパングランドホテルは、カノアリゾートに。近鉄系のハファダイホテルは、グランヴィリオリゾートサイパンに。第一ホテルは、フィエスタリゾート&スパ サイパンに。日航ホテルは、ケンジントンホテルにそれぞれ名称が変更になった。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)