静岡中部の「魚のカレー」「高級ペットボトル茶」「ゆず茶」「アロエ養毛剤」など、中国へ紹介

静岡中部の「魚のカレー」「高級ペットボトル茶」「ゆず茶」「アロエ養毛剤」など、中国へ紹介

スパイスの香りが高くマロヤカな、カツオやマグロのレトルトカレー 

 2019年2月22日、静岡県中部エリアの魅力ある商品・製品を紹介する「東京バザール」が東京千代田区のTKPガーデンシティPREMIUM神保町で開催され、首都圏の越境EC関係者や中国人バイヤーら約300人が来場した。

 人気が高かったのは、カツオやマグロのレトルトカレー、アロエ素材の養毛剤、深い渋みと香りが際立つ高級ペットボトル茶、デトックス効果が期待できる炭茶、女性にも人気化しそうな・ゆず茶 など。

 馬丹輝・凱際船舶代理有限会社社長も真剣に商品の説明に聞き入っていた。杉本基久雄 牧之原市長は応援にかけつけた。

 「富士山と駿河湾が育んだ魅力的優良産品」と銘打つ同イベントは中国市場をターゲットとする越境EC事業促進の一環で、主催は、静岡市、牧之原市、焼津市、藤枝市、島田市、吉田町、川根本町から成る「しずおか中部連携中枢都市圏」、協力は、浙江杉舸文化発展有限公司、Record Chinaなど。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)