確かな技術で世界中から好評価「ホンダ スーパーカブ」ロングセラー汎用バイク世界一

確かな技術で世界中から好評価「ホンダ スーパーカブ」ロングセラー汎用バイク世界一

ホンダ スーパーカブ50/110・ストリート (ホンダWEBページから)

 2019年2月27日、日本の誇りともいえるスーパーカブは、1958年に誕生し60年以上続くロングセラーバイク。2017年にはシリーズ世界生産累計1億台達成し、160カ国で販売されている。日本国内では昨日から限定モデル・ストリートの受注が始まった。

 タイ・メーサイでの利用者は『安価な中国メーカー製のバイクも売られていますが、燃費や耐久性が異なります。10年使用するとスーパーカブの方がトータルコストが安いんです。安さにつられて中国メーカー製のバイクを購入した人の中には、早めに手放してスーパーカブに買いかえる人も多いです』と話す。ホンダOBは『カブも、宗一郎の「安くて丈夫で経済的な」庶民の為の足と言うコンセプトで作られ続けて来たモノですから、我々には推し量れません』と語る。

 他国メーカーの追随を許さない高品質なバイク「スーパーカブ」は、ベトナム、タイ、ブラジルなどでも生産され汎用バイク世界一のロングセラーだ。
【編集:KK】

関連記事(外部サイト)