香港日通、創立40周年記念式典を開催

香港日通、創立40周年記念式典を開催

記念式典の様子

 2019年3月13日、日本通運は、現地法人・香港日本通運株式会社の創立40周年を記念し、九龍で記念式典を3月8日に開催したことを発表した。

 式典には、在香港日本国総領事館の和田充広大使兼総領事、香港貿易発展局のレイモンド・イップ副総裁ら約200人が出席した。

 式典で香港日通の加瀬社長は「これまでご支援を頂いたお客様や関係先、パートナー企業、従業員に感謝を申し上げるとともに、今後さらにグレーターベイエリア(広東省の9都市、香港、マカオによって構成される大湾区)内でのヒト・モノの流れが活発化していくことが期待される中、40周年を迎えた今日、新たなスタートを切る年でもある」と今後への意気込みを示した。

 また日本通運の齋社長は「発展著しいグレーターベイエリアにおいて、香港、マカオ、広東省を結ぶロジスティクスの更なる発展に貢献してまいります」と述べた。
【編集:RC】

関連記事(外部サイト)