【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧も

【不思議な韓国】大統領も、国会議長も「四面楚歌でもブレない」老害政権か! 不安定なウォン危惧も

韓国のイメージ

 2019年3月27日、自らの信念に忠実でブレない文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領。親韓国が一つもないほど外交的には全て失敗。さらに内政的にも失業問題、経済失速問題、PM2.5などの大気汚染問題など様々な問題が噴出。内外から四面楚歌の状態に陥っている。また、国会議長は、メディアのインタビュー取材で、再度、天皇陛下への謝罪を求めるなど暴走に歯止めがかからない。

 専門家は『無自覚な国会議長は、乱心気味ですが、高齢になり痴呆が進んでいるのか、昔よりも豊かになったので本音が出たのか、いずれかではないでしょうか。たんなるバカなのかもしれませんが、支離滅裂な無礼者です。米朝関係の深刻化の中で、文在寅韓国大統領は、米朝首脳会談後のトランプ米大統領からの電話の内容を漏らしてしまったり、外交のルールにも疎いようです。どの国とも信頼関係が築けず、外貨準備高の不足から通貨ウォン危機になっても、前回のような救済をしてくれる国は無いのではと、金融関係者は危惧しています。恩を仇で返す国ですから」と指摘する。
【編集:KL】

関連記事(外部サイト)