危険な窓ふき「リスク管理は作業員任せか!」Crowne Plaza Vientiane

危険な窓ふき「リスク管理は作業員任せか!」Crowne Plaza Vientiane

ビエンチャンで一番高級なホテル、危険な窓ふき作業Crowne Plaza Vientiane「HUAWEI Mate 20 Pro」で撮影

 2019年5月、土地価格の急上昇により、土地成金が急増したラオス。資産家はより大富豪に。貧乏な人は命がけで働く厳しい社会だ。ビエンチャンで最高級と言われているCrowne Plaza Vientianeでも、直接雇用のホテルスタッフへの安全配慮については熱心だが、外注の清掃となるとお寒い現実がある。

 元々高層ビルの少なかったらラオスだが、この数年ドッと増えた感じだ。建設作業現場での安全対策は行われているが、建物の完成後のメンテナンスにも大きな危険が隠れている。設計段階でそうしたメンテナンスを安全に行うコストまでは気が配られていない。この辺りは10年前の中国と同水準。

 「危険な窓ふき」は、風にあおられたり、作業中にバランスを崩すと転落リスクの高い作業。労働者の命が軽いラオスでは、安全分野への指導支援も先進国に求められている。
【編集:R1】

関連記事(外部サイト)