ゴールド・ポルシェなど高級車激増の「ラオス」、でも憧れは「タイ」

ゴールド・ポルシェなど高級車激増の「ラオス」、でも憧れは「タイ」

光り輝く、ゴールド・ポルシェ(2019年4月3日 ラオス・ビエンチャン、「HUAWEI Mate 20 Pro」で撮影)

 2019年4月6日、経済発展が著しいラオス。20年前は、車の数も少なく道路渋滞とは無縁だったが、首都ラオスは大きな高級車が増えている。高級車の比率をビエンチャンで見る限り、日本を遥かに超えリッチな国に見えるほど。光り輝く、ゴールド・ポルシェや、レクサス、BMW、ベンツ、レンジローバーなどを見かける。

 中国、韓国、ベトナム、日本からの投資も大きく、また海外で成功したラオス人か帰国してビジネスを広げている。さらに土地価格の急騰で大金を手にした人も多い。しかし、ビエンチャンには、アトラクション施設がないため、メコン川を渡って、週末はタイで過ごすのがトレンドに。タイの放送局の番組も人気で、ラオス人の憧れの国は絶対的に「タイ王国」だ。

【編集:WY】

関連記事(外部サイト)