笑顔が素敵な文韓国大統領! いつもポジティブ失敗しても「大成功」を強力アピール

笑顔が素敵な文韓国大統領! いつもポジティブ失敗しても「大成功」を強力アピール

四面楚歌に気が付いても、ポジティブなスマイルが素敵な文大統領(韓国大統領府WEBページから)

 2019年4月18日、近年最悪の日韓関係だが修復しようとの意向を示さない、文韓国大統領。ただポジティブな強靭な精神力で、素敵な笑顔を振りまく大物政治家だ。100年に一度の逸材と言えそう。日韓関係が終焉してもかまわない。北朝鮮、中国、ロシア、アメリカとの強い絆があるため、弱小国家日本は敵国なので眼中に無いようだ。

 専門家は「大成功に終わった米韓首脳会談。これはあくまでも韓国大統領府の公式な説明です。映像で可哀そうだったのは、文大統領がトランプ大統領に握手を求めるのですが、トランプ大統領がなかなか気が付いてくれなかったのです。なかなかの滑稽で、漫才の1シーンかと思いました。

 この動画を見た人は、米韓首脳は親しい関係ではないと認識してしまいます。文大統領は、韓国国内向けには、トランプ大統領からも私は信頼されているし親しい間柄と強調するための訪米。動画は失敗しましたが、写真撮影は大成功でご満悦のようです。

 お花畑のストーリーは現実には実現できないことが明らかになりました。北朝鮮の「金剛山(クムガンサン)観光」と、「開城(ケソン)工業団地」再開はNOとアメリカに指示されたのです。結局のところ文大統領は、トランプ大統領に叱られに行ってきただけです。

 2人だけの首脳会談は120秒だったそうです。悲しい扱いですが、国際社会でのそれが韓国の立ち位置です。文大統領の韓国国内での支持率は回復の見込みが一切ありません。

 かなり、穿った見方ですが娘家族をタイに逃がし、文大統領夫妻もどこかの時点で国外逃亡を図るかもしれません」と指摘する。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)