豚に睨みをきかされている台湾産のイチゴ屋台・台中で一番大きな「逢甲夜市」

豚に睨みをきかされている台湾産のイチゴ屋台・台中で一番大きな「逢甲夜市」

豚に睨みをきかされている台湾産のイチゴ屋台

 2019年4月、台中で一番大きな夜市と言えば「逢甲夜市」。台北の士林夜市とは違い、少し小さめだが道幅が広いせいか、士林夜市の様な暑苦しさを感じさせない快適な夜市。

 食べ物屋台も一カ所にかたまっておらず、流し食いが楽しめるのもこの夜市の特徴だ。タイ・バンコクよりもスマホ関連商品は安く、押売りも無いのでゆっくり和やかにショッピングが楽しめるのも良い。

 台北に飽きた人にはうってつけの近場の観光地として人気化しそうだ。

 豚に睨みをきかされている台湾産のイチゴや、台湾中で流行っている「たこ焼きのお店」。焼き具合、油の多く外がカリカリな所は、日本の銀ダコと似ている。また、炙りバーナーが香ばしい、カットステーキ屋台。定番の練り物屋台など、どれも美味しい。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)