新光三越・台中店で開催される「日本物産展」出汁巻卵が大人気

新光三越・台中店で開催される「日本物産展」出汁巻卵が大人気

新光三越・台中店 日本人っぽい職人さんが一枚ずつ丁寧に仕上げて行く姿はカッコよく見えた。

 2019年4月16日から5月2日まで、台湾では格式の高いデパートとして有名な三越百貨店で「日本物産展」が開かれている。10階の催事場では、出汁巻卵のお店が目を引いた。日本人っぽい職人さんが一枚ずつ丁寧に仕上げて行く姿はカッコよく見える。人気の和牛・近江牛肉は100g 699元、2500円程。
 
 この物産展は日本を紹介する上でも絶好の機会で、日本の様々な良品を台湾の方々にアピールするチャンスだ。日本では、ブランドイメージが大きく損なわれてしまった三越だが、台中ではNo.1の日系百貨店として広く信頼されている。

 最近では鯖すし、サンマすしなども人気のメニューになっており。日本の統治下時代に伝わった和菓子なども受け継がれていて、特に 嘉義市などでは専門店がいくつも残っている。吉野家、モスバーガーなどのフランチャイズだけではなく、天ぷら、カレーの専門店、はたまた白米マイスター店もお目見えする。
【編集:SK】

関連記事(外部サイト)