台中・逢甲夜市近くの「杉茂皮件」革製品の穴場

台中・逢甲夜市近くの「杉茂皮件」革製品の穴場

「杉茂皮件」革製品の穴場

 2019年5月、逢甲夜市の屋台街を上がっていくと路地に少し入った所に杉茂皮件という革製品を扱うお店がある。

 オーナーの王さんはとってもお人好しで、今年2月にこの夜市に店をオープンしたそうだが、なかなかの腕とデザイン性があり、機能性も兼ね備えた素晴らしい商品を作り上げる。

 店先で机を出し、今日は平たく少し大きめのバッグを製作中だった。このバッグはA2の書類が入るのではと思える大きさの手提げカバンだが、持ち手を引っ込めるとサッパリルックのバックパックになる。

 その他 いろいろな商品が並ぶが、全て牛革を使用で日本の同じクオリティの店と比較すると40%オフくらいと思われる。本革製品は値段が高騰しているが、台湾は革製品の穴場かも知れない。

 彼の作品は底の部分なども細部にわたって強化されていたり、使い手が長く愛用できることを願い作品を手掛けている。
【翻訳/編集:SK】

関連記事(外部サイト)