タイで大人気のBNK48も出演『タイ・フェスティバル』5月11日・12日、代々木公園で開催

タイで大人気のBNK48も出演『タイ・フェスティバル』5月11日・12日、代々木公園で開催

奇抜でひょうきんな衣装で会場を和ませる『ルル・ララ』(2015年のタイフェスティバルで撮影) 

 2019年5月11日・12日、東京・代々木公園で『タイ・フェスティバル2019』が開催される。タイ王国を幅広くPRするために行われる。規模としては世界最大、今回で20回目の開催となる一大イベントだ。

 ステージでは、なぜかタイで大人気のBNK48から『ジャー、ジップ、ジェーン、イズリナ、マーイ、ミュージック』の6人が登場する他、男性4人メンバーによる“ハイブリッド・アカペラ・ポップ・ソウル”スタイルのグループ。歌と楽器のハーモニーが、心地よく美しいサウンドと楽しい音楽を生み出している『シーズン ファイブ』。歌唱力はもちろん、チャーミングな人柄が魅力の『パラポン』。奇抜でひょうきんな衣装で会場を和ませる『ルル・ララ』。

 イサーン(東北地方)の民謡であるモーラムの歌手で、モーラムの女王と呼ばれ、2013年に芸能部門の人間国宝(地方芸能モーラム)に選出された。歌声が心に共鳴する『バーンイェン・ラークゲン』らが出演する。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)