おおきにー大阪! タイフェスティバル2019が大阪でも大盛況 

おおきにー大阪! タイフェスティバル2019が大阪でも大盛況 

タイ料理屋台には行列が途切れなかった。(写真提供:Massan)

 2019年5月18ー19日、大阪城公園で今年もタイフェスティバルが大盛況のうちに開催された。会場にはタイ料理屋台や名産品の屋台やタイ国際航空、タイ国政府観光庁などのブースが並び引きも切らずに来場者が訪れていた。

 歩く隙間もないほどだった東京でのフェスティバルに比べ、大阪は会場全体がのんびりムード。来場客たちは、タイ本来の雰囲気をじっくりと堪能している様子だった。また、タイの国技ムエタイや古典舞踊などの実演や、ステージでは人気歌手たちのパフォーマスも繰り広げられた。

 ステージでハリのある歌声を披露したイムさんは、大阪は2回目ということで歌い終えた後には「オーキニ!」と大阪弁で応えていた。

 「日本ではいつも観客の皆さんが、とても礼儀正しくて感心するんです。それに意味もわからないと思うのに、一生懸命一緒に歌おうとしてくれてとても感激でした」とステージ終了後にイムさんが語った。

 ルークターンさんは、大阪に着いた際に自身のFacebookに「もうかりまっか」と書き込んでいた他、ステージでは曲の歌詞を日本語で披露するなど、かなり周到に準備していた模様がうかがえた彼女は、次のように話した。

「ステージは、とーっても楽しかったです。日本は、何年か前に東京に来て以来2回目でしたが、タイのコンサートにも来てくれるファンの人たちも応援に来てくれて、とても嬉しかったです」

 歌手たちは、フェスティバルが終わった翌日、京都観光を楽しんでから帰国の途に就いて行った。

【編集:そむちゃい吉田】

関連記事(外部サイト)