文大統領の「公正と正義」就任演説はジョーク! 弾劾請願20万人超

文大統領の「公正と正義」就任演説はジョーク! 弾劾請願20万人超

韓国の国旗

 2019年5月29日、文在寅大統領の弾劾を求める国民請願は20万人を超え、大統領府もアタフタしている。就任演説は「真っ赤な嘘」ばかり。公約は実行されないものが多く、北朝鮮の金委員長ファーストにも強い非難が集まる。

 専門家は「トランプ・アメリカ大統領が訪日し日本と友好関係を強めたことは、文在寅大統領はショックだったようだ。唯一文在寅大統領が安倍総理よりも秀でているのは記念写真や新年の記者会見での綺麗な絵作り。演出力は凄い。いかに自分自身を偉大に見せるかこの1点に情熱が注がれている。韓流スターと同じで見た目が全てだ。ただ見栄えだけでは国の代表は務まらないらしい。

 大統領の弾劾を求める国民請願が、5月27日午前に20万人を超えた。大統領府は、30日以内に答弁をすることになった。

 請願人は『文大統領は北の核開発を放置し黙認し、国民を潜在的な核の人質にし、非核化していないにもかかわらず軍の対応態勢を緩める行動をしている』という弾劾事由。また北朝鮮で行われている処刑、拘禁、拷問について一言も語らない」本当に人権派の弁護士出身なのか疑問だ」と説明する。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)