はるな愛さん、スペシャルゲストで登場! 観光セミナー『フィリピン・ビジネスミッション』東京会場

はるな愛さん、スペシャルゲストで登場! 観光セミナー『フィリピン・ビジネスミッション』東京会場

はるな愛さん(左)、GOW [ガウ]さん(右)(2019年5月31日コンラッド東京で撮影) 観光セミナー『フィリピン・ビジネスミッション』

 2019年5月31日、フィリピン観光省はコンラッド東京で、フィリピン観光セミナー『フィリピン・ビジネスミッション』を開催した。

 スペシャルゲストとして、はるな愛さんが会場に登場。100人以上のファンとの個別写真撮影に応じていた。MCは、MXテレビ「5時に夢中!」で活躍中のGOW [ガウ]さんが担当。

 パーティの料理は、フィリピン料理のルーツにも詳しいシェフ・タトゥン氏が料理長として腕を振るい、美味しいフィリピン料理が並んだ。子豚のレチョン(豚の丸焼き)と、チキンとシーフードのココナッツミルクとターメリックのパエリアが絶品。日本ではまだまだフィリピン料理は浸透していないので、フィリピン料理を広めたいと語った。

 ベルナデット・ロムロ・プヤット フィリピン観光大臣は『フィリピンは、7,641もの島々からなる島国で、熱帯性気候、美しいビーチリゾートなどの自然遺産、多彩な文化とフレンドリーな国民性で笑顔に溢れています。日本からは、羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌からマニラ、セブ、クラーク間で直行便が毎日運航しています。

「It’s More Fun in the Philippines〜もっと楽しいフィリピン」と銘打ったグローバルブランディングは、100%クラウドソーシングのキャンペーン。実際にフィリピンを旅した方々の素材を使用しており“Be Part of the Fun(一緒に楽しもう)”というメッセージが込められています。タガログ語で“バラバラ(BARABARA)”と呼ばれるオリジナルのスペシャルなフォントは、フィリピン人デザイナーによって開発され、「楽しい」を表現しており、新たなブランドロゴとして採用いたしました。当フォントは、フィリピンの伝統的なモチーフ、手書きの手法を取り入れており、フィリピン伝統織物からもインスピレーションを得ています。どなたでもウェブサイトよりフリーダウンロードが可能で、すでにフィリピン本国では、インスタグラムなどに写真と一緒にアップされており、人気を博しています。

これに伴い、フィリピン観光省では、日本マーケットにおいても、今後“バラバラ(BARABARA)”フォントを有効的に活用しながら、フィリピンの楽しさを伝えることを目的としたSNSキャンペーンの実施をインスタグラム上で予定しています。キャンペーンは今夏スタートする予定です』などと話した。

【編集:WY】

関連記事(外部サイト)