悲しい韓国「日本製品不買運動・日本旅行中止を呼びかけ」狂ったように大騒ぎ

半導体の対韓輸出規制をうけ、韓国で日本製品不買運動や日本旅行の中止呼び掛けも

記事まとめ

  • 日本政府が半導体素材の対韓輸出規制に乗り出し、韓国産業界に激震が走っている
  • 韓国では、日本製品の不買運動や、日本旅行の中止を呼び掛ける人たちも
  • 一部では、軽油の日本への輸出を止めようといった対応も飛び出しているとか

悲しい韓国「日本製品不買運動・日本旅行中止を呼びかけ」狂ったように大騒ぎ

悲しい韓国「日本製品不買運動・日本旅行中止を呼びかけ」狂ったように大騒ぎ

ソウルの空港 成田行きの搭乗ゲート(資料写真)

 2019年7月5日、プライドの高い韓国は大騒ぎだ。日本がついに、事実上の半導体素材輸出規制に乗り出した。優遇措置を止め、フッ化ポリイミド、レジスト(感光材)、エッチングガス(フッ化水素)の3品目の厳格な輸出審査を行うことを昨日から実施している。これまで韓国に対してはホワイト国として便宜をはかってきたが、それを止めて審査に90日にかけることにした。日本の運用次第では、半導体の製造ラインや、有機ELの製造ラインも停止することになる。韓国産業界には激震が走り、日本との関係を悪化させた文政権への批判は強まっているのだが。

 専門家は『どうしてこんな事態に陥ったのか。良識のある韓国国民は理解しているようですが、暴徒化しやすい層と、大統領府の親衛隊的な立場の人たちは、狂ったように日本製品不買運動や、日本に旅行に行くのを止めようとデモをしたり、SNSで呼びかけています。頭の悪い人たちの行動です。100%韓国だけで作られた製品はどのくらいあるのでしょう。韓国の主力製品である半導体や有機ELだって韓国の国内だけで全ての部材を集めることは出来ないのです。戦犯企業だとか大騒ぎしているのは時代錯誤です。一部では軽油の日本への輸出を止めようなどとトンチンカンな対応も飛び出し笑いを誘っています。日本に留飲を下げてもらうには、いわゆる徴用工問題のデタラメな大法院判決について、日本が韓国政府に出しているリクエストを素直に受け入れ、きちんと対応すればよいだけの簡単な事なんです。それが出来ないと、韓国産業界は致命傷を負う事になります。文大統領が国益を考えれば簡単なことです』と説明する。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)