軍事転用可能な物質「フッ化水素」など韓国から違法輸出・フジテレビが資料入手の後、韓国政府発表

軍事転用可能な物質「フッ化水素」など韓国から違法輸出・フジテレビが資料入手の後、韓国政府発表

韓国のイメージ

 2019年7月10日、韓国政府は、軍事転用可能な物質が韓国から違法に輸出され、摘発した事案が約4年間で156件あったと発表した。これまで韓国は適正に管理しており違法な輸出は無いとしていたが、具体的な韓国政府の資料を日本のフジテレビが入手したため、適切な輸出管理の実績として慌てて発表に踏み切った。

 専門家は「いやはや、変わり身の早さに脱帽です。屁理屈名人です。4年間で156件は、ザル状態で全く適正な管理を行っていなかった証です。

 フジテレビによれば、VXガスの材料もマレーシアに輸出されていました。成允模(ソン・ユンモ)韓国産業通商資源相の否定発言は何だったんでしょうか。

 韓国に適正な管理は出来ないでしょうから、韓国への輸出は厳格な審査が必須です。摘発は156件ですが、氷山の一角だった可能性もあります。

 日本は国際的な諜報活動機関を有していないので、韓国の中の状況を直接調査することは出来ません。2004年に韓国をホワイト国に指定した背景には、どんな事情があったのか分かりませんが、悔やまれます」と説明する。
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)