世界4大ミス・コンテスト「ミス・アース」日本代表は、国際金融論を学ぶ・伊徳 有加さんに決定

世界4大ミス・コンテスト「ミス・アース」日本代表は、国際金融論を学ぶ・伊徳 有加さんに決定

グランプリに輝いた、伊徳 有加さん(前列)東京・椿山荘で、2019年7月22日撮影

 2019年7月22日、フィリピン観光省後援の「2019ミス・アース・ジャパン」の選考会が、東京・椿山荘で開かれ、ファイナリスト32名が参加した。カジュアルウェアで環境意識のアピール審査から始まり32名→16名、水着審査16名→10名、質疑応答審査10名→5名、意気込み審査の4つをクリアしてグランプリに、伊徳 有加(いとく ゆうか)さんが輝いた。
 
 伊徳有加(21)さんは、東京出身。都内大学の経済学部で国際金融論を学んでいる。最初は航空系の会社に就職を希望していたが、現在は起業を考えていると言う。中学や高校では、走り高跳びで全国大会に出場した経験もある。フィリピンでの世界大会が初フィリピンになる。

 2019ミス・アース世界大会は、地球環境問題を訴える約90の国と地域の代表ミスが参加して、2019年10月26日にフィリピン共和国・マニラで開催される予定だ。

 「AKB48」の元メンバー冨田麻友さんは、1週間に一回は海の清掃をするなど、環境保全活動に取り組んでいることをアピール。ベスト10入りしたが、ベスト5入りを逃した。

2019ミス・アース・ジャパン 選考会の結果

ミス・アース・ジャパン(グランプリ) 
大分代表 伊徳 有加(いとく ゆうか)さん

ミス・エアー・ジャパン(2位) 
沖縄代表 國吉 澪花(くによし みおか)さん

ミス・ウォーター・ジャパン(3位) 
大坂代表 小竹 よしの(こたけ よしの)さん

ミス・ファイアー・ジャパン(4位) 
福岡代表 一ノ宮 ひまり(いちのみや ひまり)さん
【編集:WY】

関連記事(外部サイト)