真逆の嘘を苦しそうに伝える韓国メディアー大統領府への悲しい忖度

真逆の嘘を苦しそうに伝える韓国メディアー大統領府への悲しい忖度

韓国のイメージ

 2019年9月15日、先週、WTO(世界貿易機関)が、日本製の空気圧バルブに韓国が最大23%の高関税をかけていた問題で、WTO上級委員会は、協定違反だと判断し韓国に是正を求めた。

 しかし、韓国では真逆の嘘を苦しそうに伝えるメディアが多い。WTOが韓国に是正を求めたことに触れず、韓国側が勝訴したとの印象を伝えるメディアが多い。

 WTOのWEBページで直ぐにバレる嘘をつかなくてはならない韓国メディアの悲しい境遇が見て取れる。文大統領の嘘に追随することが、韓国で存続するための正義だからだ。

 昨年の日本の対潜哨戒機へのレーダー照射事件の時と同じ様に、嘘の上塗りで国際社会から呆れられる状況が続いている。
【編集:UH】

関連記事(外部サイト)