YouTubeで10万回再生・フリーハグの韓国人女性「怒りや憎しみで何を解決できるの」

浅草で韓国人女性がフリーハグ YouTube動画の再生回数が10万回を超える

記事まとめ

  • 日韓友好のためにフリーハグを行なった韓国人女性の動画再生回数が10万回を超えた
  • スヨンさんは浅草で韓国の伝統衣装を着て「私は韓国人です」と掲げフリーハグを行った
  • 在日韓国人の団体は関係悪化に拍車がかかるような報道の自粛を日本のメディアに要求

YouTubeで10万回再生・フリーハグの韓国人女性「怒りや憎しみで何を解決できるの」

YouTubeで10万回再生・フリーハグの韓国人女性「怒りや憎しみで何を解決できるの」

YouTube動画「日韓関係最悪でも韓国人がフリーハグをしてみた」から。

 2019年9月16日、日韓友好のためにフリーハグを行なった韓国人女性・スヨンさん(25)のYouTube動画の再生回数が10万回を超えた。

 浅草でフリーハグを試みたスヨンさんは、韓国の伝統衣装チマチョゴリ(韓服)で「私は韓国人です。一緒にハグしませんか」「Free Hugs みんな大好き」と書いたボードを掲げた。

 スヨンさんのような感性のスタッフが、文大統領の秘書室長だったら、昨年から最悪事態の深刻さが増している日韓関係に陥ることは無かったと考えられる。

 関係悪化の全ての原因は韓国大統領府にある。在日韓国人の団体が、日韓報道に対して関係悪化に拍車がかかるような報道の自粛を日本のメディアに求めているが、韓国大統領の暴走を止める行動を起こすべきだ。
【編集:BY】

関連記事(外部サイト)