Gホールディングス、アースパワープロジェクトをネパールでも事業展開すると発表

Gホールディングス、アースパワープロジェクトをネパールでも事業展開すると発表

環境大臣に浮世絵を寄贈する Gホールディングス 平井正昭 会長

 2019年9月15日、国連総会で採択された『我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ』SDGsに取り組む Gホールディングス株式会社は、ネパールで大規模なカンファレンスを開催した。元首相や副首相、環境大臣ら6名の現役閣僚や閣僚経験者と、在ネパール日本大使館関係者が出席した。

 カンファレンスではGホールディングスの新たなアースパワープロジェクトの事業説明が行われた。発展途上国ネパールの抱えるエネルギー問題や環境問題を解決する日本の技術に注目が集まった。

 また後日、エベレストで有名なネパールの観光地ポカラで、知事や市長を集めた事業説明が行われ、地元メディアや新聞でも報道された。しかし、具体的な内容はまだ非公表だ。

 新たなアースパワープロジェクトの内容は、今年も開催される東京リッツカールトンでのカンファレンスで発表される予定だ。
【編集:RL】

関連記事(外部サイト)