分杭峠、ゼロ磁場「強い氣のパワー」で不思議な写真が撮影できるとタイでも評判に!

分杭峠、ゼロ磁場「強い氣のパワー」で不思議な写真が撮影できるとタイでも評判に!

不思議な「氣」のパワーが強く、心身がリフレッシュできるとタイでも評判な、長野県伊那市 分杭峠(2019年9月30日撮影) 使用カメラ Panasonic LUMIX DMC-G8 レンズLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.(H-ES12060)

 2019年10月3日、タイ王国では、日本は神々の島としても知られており、日本の不思議な「氣」パワースポット分杭峠、ゼロ磁場(長野県・伊那市)は、不思議写真の撮影ポイントとしても注目を集めている。

 分杭峠が0磁場に認定されたのは、1995年、中国人気功師の張志祥氏(中国一のハイパワー0磁場・蓮花山を発見した実績を持つ)が、蓮花山と同等の「気場」だとお墨付きを出したことから。不思議な写真は、大天使ラファエルや、龍神、天照大神の影響だと断言するヒーラーもいる。

 ゼロ磁場とは、N極とS極がぶつかり合い磁力を打ち消し磁力がゼロの場所。中央構造線の上に日本を代表するパワースポット伊勢神宮などがある。

 中央構造線断層の真上に「ゼロ磁場」があることと密接にかかわっていると言われている。

 分杭峠・0磁場では、ケガや病気の回復が促進される。体調が改善できるとの声も多くあるが、科学的な解明はまだ出来ていない。
 
 ここのナチュラル・ミネラルウォーター「ゼロ磁場の秘水」のボトリング作業を行っている場所も「氣」の強い所。ルルドの泉と同じような奇跡を信じて定期的に購入している人も多い。

【編集:LampangY】

関連記事(外部サイト)