タイ王室御座船パレード 12月12日に変更

タイ王室御座船パレード 12月12日に変更

タイ国政府観光庁WEBページから

 2019年12月12日、バンコクでタイ王室御座船パレードが開催される。悪天候懸念で10月24日から同日に変更になった。

 タイ国政府観光庁WEBページによると、ワチラロンコーン国王陛下とスティダー王妃陛下が乗船される王室御座船パレードは、午後3時30分ごろ予定されている。

 ラーマ10世(ワチラロンコーン国王陛下)国王即位を祝う壮大な御座船パレードでは、両陛下はヴァスクリ桟橋で王室御座船スパナホンに乗船し、ラーチャウォラディット桟橋(王宮前)で下船される予定。

 パレードはおよそ45分間で、3.4kmのルート、6つの寺院を通過。4艘の主要な王室御座船スパナホン、ナライ・ソン・スバン、アナンタナーカラート、アネークチャートプッチョン、蛇神ナーガを施した御座船を含む52の儀式船を見ることができる。
【編集:LK】

関連記事(外部サイト)