フィリピンフェスティバル・11月30日、12月1日「東京・代々木公園」で開催

フィリピンフェスティバル・11月30日、12月1日「東京・代々木公園」で開催

昨年のフィリピンフェスティバルの様子。 工夫を凝らした斬新なデザインのドレスコンテストも鮮やか。フィリピンフェスティバル2018(2018年9月9日午後、東京日比谷公園で撮影)

 2019年11月30日と12月1日の2日間、東京・代々木公園で「フィリピンフェスティバル 2019」が開催される。

 昨年は、日比谷公園で開催されたが、今年は規模を拡大して代々木公園で行う。

 日本では、まだまだ馴染みの薄いフィリピン料理。「アドボ」、「レチョン・カワリ」、「ポーク・シシッグ」、「ルンピアン・シャンハイ」など本場のフィリピンの名物料理が楽しめるブースが出展。

 フィリピンビール「サンミゲル」や、ミニストップで認知度がアップした「ハロハロ」、芋とココナッツのケーキなども登場する。

 ステージでは、フィリピンの歌や踊りを見ることも。昨年の日比谷公園では入場制限でステージを見ることが出来なかったフィリピンファンも多かったが、今年はその心配は払しょくされた。

 前回は、フィリピン大統領の特使として、弟のエマニュエル氏が登場。日本で働く同胞を労った。

 フィリピン観光省のブースでは、フィリピンのクリスマス料理屋やドリンクを堪能することが出来る。カフェ形式になっているコーナーでは、英語を練習することも可能。ゴルフパディングのアクティビティやデジタルフォトブースもあり盛り沢山だ。

 フィリピンは、日本からの旅行先としても人気が高く、ドゥテルテ大統領就任以降、飛躍的に安全度も向上しており、日本からの直行便があるセブ島は、家族連れ、女子旅にも最適だ。

 フィリピンフェスティバル 2019
日程:2019年11月30日(土)〜12月1日(日)
時間:9:00〜17:00
場所:代々木公園

【編集:BY】

関連記事(外部サイト)