【タイ国際航空】大阪-バンコク就航55周年記念レセプションを開催

【タイ国際航空】大阪-バンコク就航55周年記念レセプションを開催

55周年の記念の鏡割り

 2019年11月19日、タイ国際航空(TG)は、大阪-バンコク線就航55周年を記念し、大阪城公園内ザ ランドマークスクエア オオサカでレセプションを開催した。

 レセプションには、タイ王国大阪総領事館クリット・タンカナラット総領事、日本旅行業協会 津留敦徳関西事務局長をはじめ、旅行会社・メディア関係者が招待され、タイ国際航空からはノン・カリンタ営業担当副社長や日本地区総支配人らが出席し、100名の参加者が大阪-バンコク就航55周年を祝った。

 美しい大阪城天守閣のライトアップを至近に望む会場では、記念の鏡開きに続き、キャビンアテンダントが振る舞い酒をゲストにサーブするなど、タイならではのおもてなしで和やかなレセプションとなった。

【編集:MB】

関連記事(外部サイト)