ソウル不動産不敗神話そろそろ崩壊! メンテナンス悪く・少子化・環境悪く、もうダメ

ソウル不動産不敗神話そろそろ崩壊! メンテナンス悪く・少子化・環境悪く、もうダメ

ソウルのマンション イメージ

 2020年2月8日、韓国ではこれまでソウルの不動産を買えば、必ず上がると不敗神話が強かったが、ここにきて崩壊しそうだ。

 専門家によると「韓国は元々大きな銀行が無く、お金を運用する金融商品が少なかったんです。ソウル周辺地域への交通網が悪いので、ソウルの不動産に集中的にお金が集まり価格が上昇して来ていたのですがもう限界。メンテナンスが悪く、建物の寿命は先進国に比べて短い事も明らかになりました。ソウルの出生率は0.8で歯止めのかからない少子化が進んでいます。ドンドン人口が減っていく中で、将来需要が望めないことが広まってきて、一気に売りが増えそうです。既に地方都市の不動産価格は下がっています。大気汚染も深刻で住みにくいソウル。政治も不安定で経済はガタガタ。ここまで迷信で値上がりしていたソウル。今年中に大暴落するでしょう」と警戒している。
【編集:RL】

関連記事(外部サイト)