新型コロナウイルス感染拡大の可能性ー無症状感染者・封じ込めが極めて困難

新型コロナウイルス感染拡大の可能性ー無症状感染者・封じ込めが極めて困難

ダイヤモンド・プリンセス(カーニバル・ジャパンWEBページから)

 2020年2月12日、新型コロナウイルス(COVID-19)感染患者が増えている、

 ダイヤモンド・プリンセス乗船者の新たな65名の感染者は(オーストラリア人4名、カナダ人1名、日本人45名、フィリピン人3名、ウクライナ人1名、米国人11名)11日下船し、治療を行うため病院に入院した。同船には医師96人が乗船し、環境などの調査を行っている。

 2月19日まで、同船での隔離措置が続く。ダイヤモンド・プリンセスは、バルコニーのある部屋は、外気を直接部屋に入れる事が出来るが、海側の部屋でも窓を開けることが出来ない。

 新型コロナウイルスは、無症状の感染者から、感染が広がることもあるため、感染の封じ込めが極めて困難な厄介なウィルス。

 香港発の「ウエステルダム号」は、新型コロナウイルス感染者がいる可能性が高い事から、日本やフィリピンなど各国が入港を拒否。13日入港予定だったタイからも入港を認められなかった。同船は乗客・乗員2,257人(日本人の乗客4人・乗員1名)。下船するための港は決まっていないが、中国への理解が深いカンボジアで下船するのではとの見方を関係者が明かした。

(2020年2月13日午前5時30分追記)「ウエステルダム号」は、カンボジア・シアヌークビル港に13日午前到着予定。
【編集:RL】

関連記事(外部サイト)