新型コロナウイルス「暖かくなれば、感染力ダウン」アメリカ・ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)

新型コロナウイルス「暖かくなれば、感染力ダウン」アメリカ・ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)

南国の空港イメージ(2020年2月16日撮影)

 2020年2月16日、中国メディアは、アメリカ・ナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)が先週伝えた「暖かくなれば、新型コロナウイルスの感染力ダウン説」の記事を掲載した。

 アメリカ・ペンシルバニア州立大学Elizabeth McGraw感染症センター長は「コロナウイルスは冬と結びついてきた。空気が乾燥した寒い冬は、人々が屋内で過ごす時間が長くなり接触性感染のリスクが高まる。冬が終わると、気温が上昇し湿度が上がる。飛沫が浮遊する時間が短くなり、早く落下する。ウイルスが感染しにくくなる」と見解を示した。

 中国・武漢の12月、1月、2月の気候は、雨量も少なく、乾燥度が高く寒い時期。ウイルスが感染しやすい季節だった。

 これから日本でも、新型コロナウイルスの感染が広がる恐れが高いため、経済的に余裕のある持病を持つ高齢者は、南国でのロングスティがお勧めだ。
【編集:BY】

関連記事(外部サイト)