中国発送のマスク届かず「amazonカスターマーセンターへのクレーム急増」

中国の販売会社BAIDAL発送のマスク届かず Amazonカスターマーセンターにクレーム急増

記事まとめ

  • マスクの入手が困難になりAmazonでも50枚パックで1万円以上の高価格で販売されている
  • 中国のBAIDALが販売するマスクが、2月15日が到着予定だが20日になっても届かないそう
  • Amazonカスタマーセンターに多くのクレームが寄せられているが、連絡が取れないという

中国発送のマスク届かず「amazonカスターマーセンターへのクレーム急増」

中国発送のマスク届かず「amazonカスターマーセンターへのクレーム急増」

amazon WEBページ

 2020年2月20日、日本国内でもマスクの入手が困難になっている。通販サイトamazonでも50枚パックで1万円以上の高価格で販売されている事が多い。

 少しでも安価なマスクを購入しようとamazonで探すと2月2日の時点では、「DragonPad 使い捨てマスク、活性炭防止ミスト曇り車の排気臭いタバコPM 2.5ダストフィルターサイクリングマスクユニセックス竹炭繊維パック50 販売: BAIDAL 価格980円」とリーズナブルな商品があった。到着予定日は2月15日。

 しかし、2月20日になっても商品は届かない。中国郵便の荷物追跡サイトに「LO785505540CN」の荷物番号を入れると、2月2日午後4時9分の荷物を預かったとの表示が出てくるだけで、その後のマスクがどうなったのか分からない。

 amazonカスタマーセンターでは「中国の販売会社BAIDALと連絡が取れない。マスクは税関に留め置かれているのか、紛失してしまったのか、何も分からない」との事。マスクが届かないクレームが多く寄せられている。

 販売はamazonではない。外部の出品社がamazonのプラットホームを利用するマーケットプレイス。その他の商品でもトラブルに巻き込まれることが多い。
【編集:BY】

関連記事(外部サイト)