日本旅行「常夏のカラフルな近代都市 クアラルンプール4日間」ASEANツーリズム・アワード受賞

日本旅行「常夏のカラフルな近代都市 クアラルンプール4日間」ASEANツーリズム・アワード受賞

スカイミラー(日本旅行 提供写真) https://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20200219/

 国際機関日本アセアンセンターは、ASEAN諸国の魅力の開発・紹介に貢献する、優れたツアー商品を表彰する「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン2019」を実施した。「マレーシア航空で行く! 常夏のカラフルな近代都市 クアラルンプール4日間」を、審査員特別賞に選んだ。

旅行会社 : 株式会社日本旅行 メディアトラベルセンター
オペレーター: エス・エム・アイ・トラベルジャパン株式会社
航空会社 : マレーシア航空

 マレーシアの新名所「スカイミラー」の他、首都クアラルンプールのイチオシ観光スポットを周るツアー。テレビ番組を通じて、マレーシア観光の魅力を広く視聴者に伝えた。

 ツアーで訪問するのは、東南アジアのウユニ塩湖と言われる「スカイミラー」。地面が鏡のようになり、反射が上下対照の不思議な光景を生み出す。マーレーシア最大規模を誇り青と白の外観が印象的なブルーモスク。さらに、カラフルで、巨大な立像のあるヒンズー教の聖地「バトゥー洞窟」とクアラルンプール近郊の王道スポットを訪れる。

 旅行を企画した、日本旅行メディアトラベルセンター 大濱勇輝さんは『日本国内で当時あまり取り上げられていなかった「スカイミラー」をメインに、クアラルンプールの主な観光地をめぐるツアーです。旅行代金も、通常では設定できないであろう販売価格を実現しました。また、(2019年9月28日、朝日放送『おはよう朝日土曜日です』)番組内での当コーナーの視聴率もかなり高く、「スカイミラー」をはじめ、「バトゥー洞窟」や「ブルーモスク」など、マレーシアのさまざまな人気スポットを番組を通して紹介することができました。審査員特別賞に選ばれたことは、社外からも高く評価されたということで誇りに思います。今後も引き続き、メディアであまり紹介されていないデスティネーションなどにアンテナをはり、テレビ局とタイアップした今回のようなオリジナルツアーを造成・販売していきたいです。そして、このツアーが、お客様に喜ばれ、また関係各所の皆様にとっても良い結果が生まれるよう、最大限努力していきます』と話している。

 ASEANツーリズム・アワード・ジャパン2019で表彰されたカテゴリーは、「ニュー・デスティネーション賞」新しいデスティネーションの開発に貢献し、ASEANの新しい観光の魅力を紹介するツアー。
「ラグジュアリー・トラベル賞」ワンランク上の上質な旅を提案するツアー。
「ユニーク・ツアー賞」今までにない新しい視点でASEANの魅力を紹介したツアー。
「サステナブル・ツアー賞」持続可能な観光を商品化したツアー。
「メコン賞」カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナムの魅力を紹介したツアーなど。

 日本アセアンセンターは、ASEAN加盟国と日本政府との協定で1981年に設立。日本とASEAN諸国間の「貿易」「投資」「観光」の3分野についての経済促進と、「人物交流」の促進を主な目的として活動する国際機関。

【編集:MS】

関連記事(外部サイト)