韓国・大邱からの旅行者11人を隔離ーフィリピン・ボラカイ島

韓国・大邱からの旅行者11人を隔離ーフィリピン・ボラカイ島

ボラカイ島 (2020年2月15日撮影)

 2020年2月28日、フィリピンのリゾート地、ボラカイ島に滞在中の韓国・大邱からの旅行者11人を、フィリピン保健当局は隔離したことを表明した。

 フィリピン政府は、韓国・大邱での新型コロナウイルスの感染が増えている事から一早く入国制限を実施したが、この11人は制限を開始する前の2月25日に、ボラカイ島に近いカリボ国際空港に到着していた。

 2019年にフィリピンを訪れた韓国人旅行者は200万人以上で、国別では一番多い。

 フィリピン政府は、新型コロナウィルスに関して、水際での検疫体制を強化しており、中国からの旅行者を入国させない対応も素早かった。
【編集:MS】

関連記事(外部サイト)