amazonで、マスクを購入するのは危険! 中国からのダイレクト発送・未着続出

amazonで、マスクを購入するのは危険! 中国からのダイレクト発送・未着続出

amazon WEBページ

 2020年3月2日、日本国内でもマスクの入手が困難になっている。通販サイトamazonでも50枚パックで1万円以上の高価格で販売されている事が多い。転売目的と思われる高価格での商品が目立つ。

 少しでも安価なマスクを購入しようとamazonで探すと2月2日の時点では、「DragonPad 使い捨てマスク、活性炭防止ミスト曇り車の排気臭いタバコPM 2.5ダストフィルターサイクリングマスクユニセックス竹炭繊維パック50 販売: BAIDAL 価格980円」とリーズナブルな商品があった。到着予定日は2月15日。到着予定日から2週間経っても届かない。

 amazonカスタマーセンターに複数回コンタクトをとっても、毎回担当者が代わり要領を得ない。今日amazonから来たメールには「発送は出品者BAIDALが行っておりますため、当サイトから出品者へ、配送状況の詳細をご回答いただくよう依頼いたしました。しかしながら、残念ながら当サイトにも、出品者からの明確の回答はございませんでした。誠に遺憾ですが、出品者からお客様へお送りした下記の回答に関しましては、Amazon.co.jpでも具体的な状況を把握できませんでした。

 このたびの出品者の対応につきましては、当サイトの関連部署へ報告し、パフォーマンス基準に基づき精査いたします。現在日本国内でもマスクの需要が高く、どの店舗でも入手が困難となっているため、お客様におかれましても到着をお心待ちにされていたかと存じます。お客様のお力になれませんでしたことをお詫び申し上げます」と記載されていた。

 販売はamazonではない。外部の出品者がamazonのプラットホームを利用するマーケットプレイス。その他の商品でもトラブルに巻き込まれることが多い。
【編集:RO】

関連記事(外部サイト)