4月の「マニラ発 成田・羽田行 JALとANA」運航

4月の「マニラ発 成田・羽田行 JALとANA」運航

フィリピンのマニラ空港・第一ターミナル 搭乗ゲート(資料写真)

 2020年4月2日、外国人の入国禁止中のフィリピンでは、日本に向かう直行便の本数は限定的に運航されている。

 在フィリピン日本大使館の発信によると「JAL日本航空:マニラ発成田行き、JL742(14:25発):4月3日、7日、10日、12日、14日、15日、18日、21日、25日、28日に運航。 ANA全日空:マニラ発羽田行き、NH870(14:40発):4月6日、8日、10日、13日、15日、17日、20日、22日、24日に運航(25日以降は未定)」また、フィリピン入国管理局の対応として、短期滞在者査証を所有しているフィリピン滞在1年未満の滞在者は、出国許可証を国際空港で入手できることなどを伝えている。

 フィリピン国内線は、4月14日までの運休が発表されているが4月15日からの運航再開は不透明な状態。

 セブ発日本行きの、フィリピン航空やセブパシフィックのフライトは、4月14日まで運休。4月15日以降の運航について欠航は伝えられていないが、微妙な状況だ。

【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)