フィリピン新型コロナ感染確認者減少傾向へー保健省

フィリピン新型コロナ感染確認者減少傾向へー保健省

ABS-CBNニュース

 2020年4月10日、フィリピン保健省は、新型コロナ感染確認者が減少傾向にあることを伝えた。

 フィリピン最大の民間放送局ABS-CBNによると、感染確認者の合計は、4,195人。死亡者は221人。回復者は140人。

 この数日間、毎日感染が確認された人は100〜200人台の範囲。前の週の1日あたり300〜500人台に比べ大きく減少している。

 ドゥテルテ大統領は、東南アジアで一早く都市封鎖・移動制限を実行し、新型コロナウィルス感染拡大防止に臨んできているが、その成果が数字に表れてきたと評価する専門家もいる。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)

×