美味しい、フィリピン・バナナ「日本への輸出大幅削減へ」新型コロナウィルス感染防止の余波!

美味しい、フィリピン・バナナ「日本への輸出大幅削減へ」新型コロナウィルス感染防止の余波!

フィリピン バナナ マクタン島ラプラプ市の露店で購入155ペソ(約330円)

 2020年4月19日、日本でも各地で美味しく食べられているフィリピン・バナナ。新型コロナウィルス感染防止対策の影響を受けて、大幅な減産となり日本へ輸出量も激減しそうだ。

 地元紙によると今年のフィリピン・バナナの輸出量は40%減になりそう。昨年の輸出量は400万トンだったが、今年は240万トン程度になる見込みだ。

 新型コロナウィルス感染防止対策を受け、バナナ農園、出荷梱包作業場の作業がストップしたため。5月ごろから日本のスーパーマーケットでもフィリピン・バナナは少なくなりそうだ。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)