【ミャンマー】5回連続水かけ祭り出場のすわじゅんこさん、祭り中止受け動画で熱唱

【ミャンマー】5回連続水かけ祭り出場のすわじゅんこさん、祭り中止受け動画で熱唱

すわじゅんこさんが「時代」を歌う動画(フェイスブックの投稿動画から)

 2020年4月18日、ヤンゴン在住の有名日本人シンガーソングライターのすわじゅんこさんが公開した動画がミャンマー人の間で話題を呼んでいる。すわさんは、2015年の水かけ祭りから、5年連続でステージで歌を披露してきたミャンマーでの有名人。今年の水かけ祭りが新型コロナウイルスの影響で中止となったことを受けて、すわさんは祭りがなって外出自粛を迫られているミャンマー人を励まそうと、中島みゆきさんの「時代」をミャンマー語の字幕付きで歌う動画をフェイスブックで公開。公開後2日で500回以上シェアされるなど、話題となっている。

 動画の中ですわさんは、ミャンマー語で新年のあいさつをしてから、自らの演奏で時代を熱唱。ミャンマー人にも意味が伝わるように字幕も作成した。すわさんは2015年の水かけ祭りに出場したのをきっかけに、ミャンマーでも芸能活動を開始。2019年には、本格的に拠点をヤンゴンに移した。今年の水かけ祭りにも出演する予定だったが、3月に入りミャンマーでも新型コロナウイルスに対する危機感が高まると、政府は水かけ祭りのステージを禁止する方針を発表。すわさんのみならず、多くのミャンマーの芸能人が活動の場を失うこととなった。また、祭りの10連休には、ヤンゴン管区政府などから外出自粛が求められている。

 すわさんは取材に対し「ミャンマー人が一丸となって新型コロナに立ち向かおうとしているときに、協力したいと思った」と動機を説明。「祭りはなくても、せめて『新年おめでとう』というメッセージは伝えたかった」という。また「来年の水かけ祭りのステージにはぜひ出演したい」として、1年後のステージに立つ決意を明らかにした。
【取材/執筆:北角裕樹】

関連記事(外部サイト)