新型コロナウィルス感染拡大「マニラ市Mandaluyong」厳格な外出制限・自宅隔離措置を実施

新型コロナウィルス感染拡大「マニラ市Mandaluyong」厳格な外出制限・自宅隔離措置を実施

フィリピン

 2020年5月5日、フィリピンでの感染確認者数は9,684人、死亡者637人、回復者1,408人となった。

 感染確認者が急増しているマニラ市マンダルヨン(Mandaluyong)地区では、5月7日から5月13日まで、厳格な外出制限・自宅隔離措置を実施する。食料品などの買い物も禁止された。

 政府は、全ての公立学校の授業再開を、8月24日にすることを決め公表した。

 感染確認者が増えているセブ市バンタヤン(Bantayan) 地区では、食料品などの日用品の買い物外出可能日を減らし、週2日にした。

 セブ市では、生活困窮世帯に6,000ペソの支給を新たに実施する。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)

×