フィリピン航空『マクタン・セブ空港発 成田行き 臨時特別便』5月11日、朝8時出発

フィリピン航空『マクタン・セブ空港発 成田行き 臨時特別便』5月11日、朝8時出発

セブ・日本人会FBページhttps://www.facebook.com/JapaneseAssociationCebuInc (フィリピン航空機のイメージ)

 2020年5月6日、フィリピン航空は、セブ発成田行きの臨時特別便の運航を決めた。

 セブ・日本人会のFBページによると、臨時特別便は、5月11日、午前8時にマクタン・セブ国際空港を離陸する。

 搭乗希望者は、セブ・日本人会のFBページに記載のフィリピン航空フォーマットに必要事項を記入し申し込む。

 航空券の販売は、フィリピン航空ゴロルドオフィスのみで、販売日時は5月8日と9日、午前9時から午後5時まで。

 今回のフライトは、セブ・日本人会の臨時チャーター便ではなく、フィリピン航空の臨時特別フライトになる。

 詳細な情報については、直接フィリピン航空に問い合わせるよう呼び掛けている。

 フィリピンから日本へは、ANAやJALがマニラから週5便、羽田や成田行きを運航している。フィリピンの航空会社は全ての旅客定期便(国内線・国際線)の運航を、5月15日まで停止している。5月16日から運航が再開されるのかは微妙な状況で、フィリピン航空の日本の発券カウンターは5月31日まで休業の予定だ。

(追記)5月8日9時、フィリピン航空セブ事務所から、フィリピン日本大使館セブ領事事務所に入った連絡によると、

航空券販売予定日時・場所:
 ●5月8日
・セブ・ゴロルド・チケットオフィス(9:00〜17:00)
 ●5月9日
・セブ・ゴロルド・チケットオフィス(9:00〜17:00)
・マクタン・エアポート・チケットオフィス(9:00〜10:00)

予定料金:
 ●エコノミー US$1.062
 ●ビジネス US$1.880

(追記)5月8日9時30分、フィリピン航空セブ事務所から、フィリピン日本大使館セブ領事事務所に入った連絡によると、

 フィリピン航空が5月11日に運行予定で調整中の、マクタン・セブ国際空港から成田空港までの臨時便に関し、8日の航空券販売を中止し、9日以降に販売するとのこと。

(追記)5月8日19時30分、フィリピン航空セブ事務所から、フィリピン日本大使館セブ領事事務所に入った連絡によると、

航空券販売予定日時・場所:

 ●5月8日
・セブ・ゴロルド・チケットオフィス(〜17:00まで販売が行われた)

 ●5月9日(予定)
・セブ・ゴロルド・チケットオフィス(8:30〜17:00)
・マクタン・エアポート・ターミナル1チケットオフィス(9:00〜16:00)
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)