【消毒用アルコール】フィリピンでは時々スーパーで購入可能に! 新型コロナ感染確認者14,000人超え!

【消毒用アルコール】フィリピンでは時々スーパーで購入可能に! 新型コロナ感染確認者14,000人超え!

フィリピンで売られている消毒用アルコール。中央は、1ガロン入り

 2020年5月24日、日本では超品薄な消毒用アルコール。フィリピンでは時々スーパーやドラックストアで購入可能になった。マクタン島ラプラプ市のスーパー『LA NUEVA』では、大きな1ガロン(3.785リットル)入りのエタノール70%の消毒用アルコールが550ペソ(約1200円)。500ミリ・リットル入りのボトルは、89.6ペソ(約200円)で売られていた。

 フィリピンの新型コロナウィルス感染確認者は14,035人。死亡者868人。回復者3,249人になった。感染確認者の増加率は低くなっている。感染者が増えている、マニラ市のカローカン(caloocan)地域ではバランガイを閉鎖して完全な家庭隔離を5月31日まで始めた。
【編集:Eula Casinillo】

関連記事(外部サイト)

×